種の保存法?マコデス・ペトラの販売、譲渡は禁止?

どうも栽培男です。

ジュエルオーキッドと呼ばれるマコデス・ペトラですが、2016年の3月から種の保存法により販売、譲渡が禁止となっているそうです。



うちにも沢山増殖した株があるのですが、販売も譲渡もできないとなるとどんどん増えていく一方で…

どうにかならないかと調べたところ、環境省に届け出を出して許可をもらえば販売、譲渡を行なっても良いとの事でした。

今回その許可を得る事が出来たのでその手続きの手順を記載したいと思います。

まず、届け出の正式な名称は『特定国内種事業の届け出』といい、このキーワードで検索すれば簡単にインターネットから出す事が出来ます。

マコデス・ペトラは海外からの輸入が多いですが、沖縄の西表島にも自生しており、乱獲による減少で昨年新たに国内希少種として定められました。


ちょっと見にくいですが、この様な書式で

・住所、名前、電話番号

・譲渡などを行う為の施設

・扱う種類

・業務開始日

・繁殖施設、繁殖従事者、繁殖方法、繁殖計画

・保有数量

などの項目を埋めて書類を完成させます。

次に最寄りの環境事務所の野生生物科に提出となるのですが、環境省、農林水産省2ヶ所に申請を出す為に、先程の届け出と、栽培している施設、部屋、ケースなどを4枚写真に撮りA4の用紙にまとめたものと2部づつ必要との事。

後は郵送し、しばらくすると下記5点の書類が同封されてきます。


①事業者ステッカー

印が付いているナンバンカモメランと言うのはマコデス・ペトラの和名です。

このスッテカーの効力があるのはナンバンカモメラン1種で、なおかつ人工繁殖した個体のみとなります。


②取引に関する確認・聴取事項等記載台帳様式

これは届出した植物を譲り受ける際に確認事項を記載し、5年間保存しないといけません。


③特定国内種事業届出事項変更届出書様式

名前とか住所の変更届ですね。


④特定国内種事業廃止届様式

この権利がいらなくなったら教えてね!とゆう事だと思います。

もし植物を保持した状態で事業を廃止する場合はその植物の処置の方法も記載しないといけません。


⑤リーフレット

特定国内希少植物は全部で11種あり、購入が許されるのは種の保存法に基づく届出をした事業者からのみで人工繁殖株に限ります


この様に希少植物を販売、譲渡する際は色々と細い規約がありますが、生物を扱う以上、10年後も20年後も楽しめる様に、決められたルールはしっかり守り、知識を深め、モラルを大切に趣味に励みたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

国際多肉植物協会 新年大会②

どうも栽培男です。


新年大会での戦利品です。


Adromischus marianiae "Herrei"ドリアンレッド

これは前から欲しかったやつ!ヘレーの変種で、レッドドリアンとかレッドボールとか呼ばれます。

赤く染まる、このボコボコの葉が特徴的です。


Adromischus marianiae "Herrei"

こちらもヘレー。ちょっとメタリックな感じ!

アドロミスクスはしっかり日光を当てないと徒長しやすいので気をつけたいです。


Othonna herrei (蛮鬼塔)

初のオトンナ属です。この不気味な姿に惚れました。

和名も蛮鬼塔と言うらしく、怪しさを助長させてます。

1年でイボ一回り成長するとの事なので、ゆっくりじっくり育てていきたいと思います。


Eriospermum foliolosum

ドレゲイ買おうと思って、SPECIES NURSERYさん行ったら若干似ていて珍しそうなのがあったので購入しました。

この葉っぱみたいな突起は付属器と言い、エリオスペルマム族は各々特徴的な付属品を持っています。

分球して増えるそうなので、頑張って増やして群生させたいと思います。

今回の新年大会は当初欲しかったハオルチアやコノフィツムは買えなかったのですが、替わりに面白い多肉植物と出会えたので満足でした。





ブログランキング・にほんブログ村へ

国際多肉植物協会 新年大会①

どうも栽培男です。

今更ですが、1月8日にあった国際多肉植物協会の新年大会の記事になります。

国際多肉植物協会の大きな即売会は年4回ありまして、毎回五反田のTOCビルでやっております。僕は午前中のみの参加でしたが、凄いお客さんの数で、大変な盛り上がりでした。

今回、小さい物好きの僕の狙いは、ハオルチアとコノフィツムで、その2種を中心に写真を載せたいと思います。



よく行く鶴仙園さんのブースです。

凄い数のハオルチアが並んでました。綺麗なモノが多く、あれもこれも欲し買ったのですが、最近の多肉ブームで高騰しているのか、なかなか爆買いできるお値段ではありませんw



今回ここでは何も買わな買ったのですが、ベクターやモザイク系ピクタはやっぱ買っとけば良かったかな~と少し後悔してます。



コノフィツムも沢山出てました!



SPECIES NURSERYさんのコノフィツム!
最近はコノフィツムも高い値段で取引きされていますよね!ちょっと手が出るお値段では無かったです。

戦利品は後でまとめて載せたいと思いますが、ここではエリオスペルマムを購入しました。



全体的にハオルチアは高額で、他のブースでも5万の高額ピクタや



16万円のブルーダイヤモンド∑(゚Д゚)
綺麗けどもw



そして紫万象錦100万円∑(゚Д゚)
ここまでくると買っていく富豪の顔が見て見たいですねw

こんな感じで、ハオルチアとコノフィツムを買いに来たのですが、良い物は高くて手も足も出ませんでした⤵︎

写真は撮ってませんが、勿論他にもイケてる多肉植物は出品されておりまして、アドロミスク等、面白い物も買えたので次回ご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ベゴニア界の暗黒卿 darthvaderiana

どうも栽培男です。
遂にベゴニア界の暗黒卿ことダースベーデリアーナが動き出しました!

Begonia darthvaderiana (2016年11月)
昨年の11月にぽんぽこ村ベゴニアガーデンさんから購入したダースベーデリアーナです。
この漆黒の葉に白覆輪がなんともたまりません(*´﹃`*)
ボルネオ産のベゴニアで、因みにダースベーデリアーナと言う名前はその漆黒の見た目からスターウォーズのダースベイダー卿にちなんでいるそうです。
まだまだ、流通量も少なく増やすのも難しい種類みたいで、予約してから一年の歳月を経て我が家にやって来ました。
そんなベイダー卿が我が家に来てからまず始めにやった事、それは…

そう、カットです!
最初から1枚葉が傷んでいた事もあり、ロスト対策に思い切ってカットしました。
このベゴニアは特に細菌に弱い種類との事で、カッターを火で炙り、しっかり消毒した後に実行しております。

葉を2枚も外された下の方は新芽を残して頼りない感じ。
もともと植わっているミズゴケも汚れているので直ぐにでも交換したかったのですが、一気に環境が変わるとダメージが大きいので、うちの環境に少し馴染むまでは我慢し、毎日水通しをして菌がたまらないよう清潔にします。

ベゴニア ダースベーデリアーナ(2016年12月)
うちの環境に慣れて、少し葉が開き始めた時点でミズゴケを新しい物に取り替えました。
写真を撮り忘れましたが、ベイダー卿は根っこが赤いんです‼︎徹底して悪をイメージさせますよねw

Begonia darthvaderiana(2017年1月)
そして遂に2枚目の葉が出て来ました+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 
ここまでくれば安心でしょう。
最初にカットした葉挿しの方も枯れる事なく根が出て来ており、ひとまず順調です。
絶対ロストは避けたいので夏を迎える前に計画的に増やしたいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

復活!モノドラカンアオイ

どうも栽培男です。

1度は地上部が枯れて根茎だけになってしまったモノドラカンアオイが復活してきました。


Asarum monodoriflorum モノドラカンアオイ2 (2016年3月購入時)

モノドラカンアオイは西表島のみに分布している日本の固有種です。

日本にこんな美しい植物が自生しているとは驚きですよね!

モノドラカンアオイの中でも優良個体に「美写紋」と呼ばれるものがありますが、うちのは違うらしく、モノドラカンアオイ2やと言われましたw

どうゆう意味なんでしょw


(2016年12月)

カンアオイの茎は地表すれすれ、または地中に這う様に伸びるので根茎と呼ばれています。

南西諸島出身なので冬の休眠期はそのまま葉を落として根茎で冬越しをして、春から復活かなと思っていたのですが、室内に入れてたので12月に復活してしまったんでしょう。



葉は小さくてもしっかり柄が入ってます。

徒長気味なのが気になりますが、動きだすと成長は早いもので、


(2017年1月)

あっとゆうまに見応えのある姿に復活しました。

写真じゃ分かりにくいんですが、ビロード状の葉で、購入時に引けを取らぬ美しさです。

特に中央に入る白い柄がもう最高です!


色々勉強して、今年は花も見たいし葉数も増やせるよう頑張ってみます。





ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア ピクタ

どうも栽培男です。

今日はピクタの写真を載せていきたいと思います。


関西小型モザイク

白黒がはっきりしているピクタ。

かなり小さいです。


ピクタ LB75

この75とゆう数字は、掛け合わせの比率で、モザイクピクタとレッドブーツを掛け合わせて50%、更にそれにレッドブーツを掛けているので75%レッドブーツとゆう事らしいです!

個体によっては最高に美しくなります!


関西モザイクピクタ

ほぼ真っ白なピクタ。むちゃくちゃ綺麗なのですが少し根をやってしまったか水が吸えてないみたいです。


ピクタ

ビックバザールで購入したピクタ。
花芽上がってきてるので交配に使ってみます。


関西小型モザイク

う~ん


ピクタLB25

う~ん


モザイクピクタ

BB4.0で購入したモザイクピクタですが、短期間でどんどん良くなっています!
これも交配に使いたいな。


ピクタ 12Y40L-7

最強にかっこいいLB系のモザイクピクタです。
シュッとした葉形で黒白紫の3色入っておりお気に入りです。
これも花芽のタイミング合いそうです。


モザイクピクタ

ピクタ錦
斑入りのピクタ!お化けにならんか心配です。

ピクタ モンストローサ 02s-1

これは1番のお気に入りだったのですが、地中に仔株ができてしまいました。
仔株が出来ると成長が止まってしまうらしくとても残念です。

はずそうにも場所が悪いので悩みどころです。

こうやってまとめて写真で見るとピクタだけでだいぶ集めたな~と思います。

そして今年は目標にしていたモザイクピクタの交配にチャレンジできそうなので、とても楽しみです!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア 万象

どうも栽培男です。 
最近、朝は0度を下回ってきたのでハオルチアを室内に取り込みました。 
しっかり水を切っていれば、少々0度を下回っても枯れる事は無いのでしょうが、どうしても過保護にしちゃいますね。
室内に取り込んだついでに植え替えも始めたので、記録として種ごとに写真を載せていきたいと思います。
本日は万象で固めたいと思います。

万象 ドラゴン
まだまだ仔株で表現は出てきて無いです。

万象 雪国
これも今のところ良さは出てきてないのですが、大きくなると白線が中央に集まって非常にかっこよくなります。

紫万象 花灯籠
これは親株を見て一目惚れで購入しました。
紫肌で窓も好みだったので一番将来が楽しみな個体です!

万象 龍紋
龍のかぎ爪の様な白線が入り、上品なハオルチアです。
化粧土の富士砂が良く合います。

万象 紫晃
これは、初めて購入した万象で思い入れがあります。紫肌でサイズも大きくなってきたので交配に使って見たいと思います。

万象 赤斑
上から見るとただの地味なやつですが、

横から見ると少し斑が入ってきているのが分かると思います。
とは言え不安定ですし、将来斑回りがどうなるかまだ読めませんね。
こんな感じで万象はほとんどが発展途上の状態ですので、数年後に立派に仕上げれる様な精進したいと思います。


ちなみに、このアカデミーのハオルチア図鑑は絶対手元に置いといた方が良いです‼︎
珍しい原種ハオルチアから園芸種の銘品まで物凄い数が載っており、とても勉強になります。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年の目標

どうも栽培男です。

今更ですが明けましておめでとうございます。

長文を書くのがしんどくて、かなり久しぶりの更新になってしまいました。
やはり植物の成長記録はつけて行きたいので、少しづつですが写真メインで更新していきたいと思います。


2016年9月実生

2017年の目標ですが、最近はハオルチアに猛烈にはまっていて、なので今年はハオルチアの実生に力を入れていきたいと思ってます。

実生に関しては昨年から取り組み出したところで、まだ全然しょぼくて、手持ちで掛け合わせを考えたり、ネットで先人の作品を眺めたりしてニヤニヤしております。

こんな感じで2017年も楽しみながら園芸ライフを送っていきたいと思いますので、宜しくお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

ヤフオク出品中

どうも栽培男です。

久しぶりにホマロメナ・ワリシーを出品しました。

カモフラージュで流通してるものと同種だと思いますが、

ホマロメナ・ワリシー

水切れには弱いですが、常室で育てております。
現在開花中です!

用土は赤玉中心の用土で、肥料には油粕を使ってます。


綺麗な緑三色のトリカラー( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )ドヤッ✧

アグオネマより安価ですので、是非お手元にどうぞw


ブログランキング・にほんブログ村へ

ヤフオク出品中

どうも栽培男です。

いくつか増殖株をヤフオク出品致しましたので、是非
気になる方はチェックの程宜しくお願いしますm(_ _)m


Begonia formosana 斑入り

昨年12月のBBで、ぽんぽこ村さんから購入したベゴニアです‼︎

モザイク調のドットが激しくとても美しい種類になります。

Begonia formosana 斑入り(参考写真)


ゲスネリアsp. Genting highland産 WWR便

シルバーラメが美しいゲスネリアです‼︎
モケモケで観賞価値は十分にありますね。


Hemigraphis sp.バリ島産

私がバリに旅行に行った時に採取したHemigraphisの仲間です‼︎

毛が生えており、葉裏も赤くなってゆきます!

増殖株ですが思い入れの強い植物です。


ピペル sp. インド産

むっちゃ綺麗なピンクドットです‼︎

拡大↓

似たようなタイプは良くあるのですが、ここまでピンクドットが激しいのは珍しいと思います。


スキンダプタス Daerah Melawi Kalimantan

カリマンタン島のスキンダプタスです。

シルバーの模様が入り大変美しいです‼︎

アグラオネマのお供にどうでしょう!!

良くあるヤフオクの謳い文句ですねw
他にも遅れて出品して行く思いますので、是非覗きに来てくださいm(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

Cry.thwaitesii Lunuganwehera

どうも栽培男です。

クリプトコリネのスワイテシーがまあまあええ感じになってきたので1回載せとこうと思います。

Cry.thwaitesii Lunuganwehera

去年、通販で購入したスワイテシーです。

まだまだ本気葉では無いのですが、ピンクっぽいラメが乗ってきてええ感じになってきました。

栽培環境は赤玉、鹿沼メインにソイルを混ぜ込んだ用土で越水栽培しております。

ピートモスが良いと聞くのですが、クリプト初心者でそんな事は知らずオリジナル用土でやっちゃいましたw

そんな感じで適当にやってたので実は導入時、葉っぱ1枚まで溶かしてしまったんですよね。


(2015年9月)

これが導入時のスワイテシーです。

こっから一気に葉が落ちていき1枚まで減るのですが、ショック過ぎてその時の写真を撮ってなかったみたいですw

今、ブログ書きながら気付いたのですが、この茎の長さもしかして水中葉だったんですかねf^_^;)

当然の様に水上で育成してましたが、そうだったら溶けて当たり前ですよね。



購入時、1番綺麗な葉がこんなもんでした。

今の方が全然良いです!

草体もしっかりしてきたし、振り出しに戻って、やっと追い越した感じです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

1株だったのもいつの間にか2株に増殖してるので、このまま順調にいって早く完全体を拝めると良いな〜!




ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

Author:saibaiman
栽培男と申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培男
yahooオークションID:tama0729katsu

おすすめ書籍
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター