春やね

どうも栽培男です。

だいぶ暖かくなってきたのでハオルチアとか、夏型の球根など一斉に外に出しました。

これから初夏まではどんどん水やってバンバン成長するので1番楽しい季節ですね。



こんな感じでズラ~と並べております。

逆に冬型軍団は室内に入って貰いました。



座禅草も脱皮しそうですw

ちょっときもいよね。



ハオルチアのトゥルンカータです。

花芽が上がってきてます。



リビダです。

本当綺麗ですね。



これはリビダに似てますがパッションMK−Ⅱです。気泡窓が素敵です。

少し焼いて黒っぽくしたいですね。

これからの季節は色んな植物の変化が見れて最高です。+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 


ブログランキング・にほんブログ村へ

アリ植物

どうも栽培男です。

世の中にはアリと共生して、食べ残しや糞を養分にしたり、害虫から身を守ってもらっている不思議な植物がいるんです。

今回はそんな植物を紹介したいと思います。


Myrmecodia platyrea

アリノトリデと呼ばれるミルメコディアの仲間です。
これでも購入時から少し大きくなりました。

筋やらトゲが出てきて少し風格がありますね。今1番お気に入りのアリ植物です。


Myrmecodia beccarii

1度落としてポロっとミズゴケからとれたやつです。

横にしてミズゴケに置いといたら自然に活着してました。

もともとマングローブなどに活着しているとの事なので、ゆくゆくはヘゴ板などに活着させたいです。

重くなってくると活着させてぶら下げるの大変なので今が付けどきなんですけどね(^_^;)めんどくさくってw


Myrmecodia tuberosa

これも購入してからどんどん成長しております。たぶんw

1番よく見かけるミルメコディアかもしれませんね。

Dischidia ovata 

ディスキディアの仲間です。

水捌けの良い用土を好むとの事で、微塵抜きした硬質赤玉、鹿沼、などを中心に用土を使用しております。

今の所順調です。だいぶあったかくなってきたので少しづつ外で日光にも当てたいと思います。


Dischidia pectinoides

去年のBB3.0の戦利品です。

これは種が採れて爆植中です。種が飛び散って部屋が綿毛まみれになった時はびっくりしました。


Dischidia collyris

これはオバタと同じく用土にさしてるだけなんですが、いまいち調子が上がりません。

やっぱり活着しか無いようですね。

よし!いろいろ活着させてかっこよく仕立てます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! ブログランキング・にほんブログ村へ

上野の山野草展に行って来ました。

どうも栽培男です。

先週上野の山野草展に行って来ました。

ビックバザールのついでで寄ったのですが、ときめく物が多くこちらの方で色々購入してしまいましたw


モノドラカンアオイ

前から欲しかったモノドラです。

これは美写紋では無いらしいのですが、柄がカッコ良すぎるので即決で購入。

もうね、ずーっと見てられますw


カタクリ

日本に自生しているユリ科の植物です。

開花期間が短く、スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれたりするらしいです。


花はこんな感じで反り返って行って、雄しべやら雌しべがむき出しになります。

後もう一息です。

そして自分の中でカタクリの魅力はこの葉っぱです。

カゴメラン(籠目蘭)

沖縄のランの仲間です。

花ではなく葉を楽しむタイプのランです。

この手の種類はついつい集めちゃいます。


斑入りのヘラシダ

これは流石に高すぎて買えませんでしたが、めちゃめちゃカッコ良かったです(*´﹃`*)

せめて0が1つ少なかったらな~。いや、それでも買えないw

ブログランキング・にほんブログ村へ

多肉植物のビックバザールに行ってきました

どうも栽培男です。

先日、l.S.I.J(国際多肉植物協会)主催のビックバザールに行ってきました。

多肉ブーム凄いですね。

9時から開始との事で8時位には着いたのですが、もう凄い行列で、多分100人位並んでましたw

今回はドリミオプシスなど夏型の球根が目当てで行ったのですが、めぼしい物には出会えず結局前から気になっていたアドロミスクスを購入致しました。


Adromischus trigynus

アドロミスクス・トリギナスです。

アドロミスクスは前々から気にはなってたのですが、なかなか良い個体に出会えてませんでした。

ですが、今回やっとドンピシャストライクな個体に出会えました。

そんなに珍しい種類ではないのですが、激しい赤が入っていてめちゃくちゃカッコ良いです。

このケバっとした質感もたまらないですね。
葉は落ちやすく、水遣りの時は草体に掛からないよう気をつけた方が良いらしいです。

葉挿しで増えるとの事なので、落ちたら葉挿しもチャレンジしてみます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

夏型球根動き出しました。

どうも栽培男です。

だいぶ暖かくなってきたので夏型の球根軍団から新芽が出て来ました。


Drimiopsis maculata

ドット模様がトレードマークのドリミオプシス・マクラータです。

昨年は1球でしたが、3球に分球しております。

これは徒長するとカッコ悪いのでしっかり日光に当てて育てます。また、しっかり日光に当てないとドット柄も消えてしまうみたいです。


ちなみにドリミオプシス・マクラータの斑入りの方は冬の間寝ること無く冬越ししてしまいました。

今年は暖冬だったからかな?

このまま休まず夏に入って体力がもつのか心配です。


Ledebouria socialis

レデボウリア・ソシアリスも新芽が出てきました。

これはホームセンターで300円位で売られているのを買ってきたやつです。

見た目もカッコよくてよく増えるので、でかい鉢で群生させたいと思います。

同じ名前でタイプ違いも沢山あるのでコレクション性もありますね。


豹紋錦

これもレデボウリアで、ピンクの斑が入るタイプです。

こちらも落葉せず冬越ししちゃいました。
Drimiopsis sp.

これは今年買ったドリミオプシスです。

鶴仙園さんで購入したのですが、詳細は不明との事です。

ちらりと見える葉柄が素敵で、成長が楽しみな植物です ブログランキング・にほんブログ村へ

ベゴニア出品しました。

どうも栽培男です。

ベゴニアが増殖したのでヤフオクで出品致します。


Begonia sp. Halmahera 【LA0314-02】

ベゴニア・ハルマヘラの子株です。

これは柄が広がらないタイプで、少し珍しいと思います。

葉挿しで増やしました。




これは親株になります。




Begonia cf. lukuanaTK便

台湾の東眼山からやってきたベゴニアです。

葉挿しで増やしました。

ビロード状の葉が非常に上品で美しいです。


Begonia wyepingiana

マレー半島産のベゴニアです。

モケモケの葉に蛍光グリーンの葉脈が浮かび上がっていてめちゃくちゃカッコ良いです。

これは株分けにて増殖です。

他にもいろいろ出品しておりますので是非合わせて見て頂ければ幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ラナケリアの種採りました

どうも栽培男です。
ラナケリア・プシラの種が採れました。
冬型の球根多肉植物で、そろそろ時期も終わるので記録として残したいと思います。

Lachenalia pusilla(2015年10月)
購入時のラナケリア・プシラです。
葉柄や見た目の形が気に入って購入しました。
地面に添ってペタっとロゼット状?に葉を展開しまするタイプです。

購入して2週間位で開花致しました。
マッソニアの様なイソギンチャクみたいな花です。
この時に一応花粉を雌しべにペタペタとつけときました。

Lachenalia pusilla(2016年3月)
黒い種が無数に出来てますね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
ここまで種をつけると流石に草体も弱ってクタクタになってますね。
冬型の球根なのでこのまま葉が落ちたら土から取り出して室内で保管します。

Lachenalia pusilla(種)
こちらは冷蔵庫に保存して秋に種を蒔く予定です。
聞いた話では冷蔵庫に入れるのは種に冬を経験させないと発芽しないからだそうです。
これで来年はばら撒ける程ラナケリア・プシラが生えてくるでしょう(๑✦ˑ̫✦)✨
ブログランキング・にほんブログ村へ

ノボタン科の仲間達

どうも栽培男です。
うちには5種類のノボタン科の植物がいます。

ノボタンsp.
これは1番のお気に入りのノボタン科の植物です。
ソネリラ属なのかメラストマ属なのかさっぱり分かりませんが、とにかく最強に綺麗です。
しかも丈夫でよく増える最高の植物です。

Sonerila pulchella
通称ライトセーバーです。
中央の葉脈の部分がライトセーバーの様に蛍光色に発色しています。
しかも最近紫色も入って尚の事カッコよくなってきました。
よく見ると毛が生えているのも萌えポイントです(*´﹃`*)

Sonerila pulchella(2016年1月)
こう見ると2ヶ月でだいぶ成長しました。
この時はまだ紫色も入ってないんですよ。




Melastoma sp.Aceh sumatera【LA0216-02】
京都遠征で購入したスマトラ産のメラストマです。
そういえばスマトラの地震は大丈夫だったのかな?



購入時は葉っぱが潰れて全て横向いてましたが、今ではしっかり養成させたので形も整ってカッコよくなっております。




Sonerila sp. 西スマトラ【TB201502】
同じく京都遠征の戦利品のソネリラです。
ホマロメナっぽいビロード葉が素敵です。



Sonerila sp.Genting highland 【WWR便】
先ほどのメラストマに似ていますが、こちらはソネリラらしいです。
白いスポットが美しく、茎も赤くてかわいい奴です。
ノボタン科の植物は本当綺麗なのが多いので、これからもいろんな種類を集めていきたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家のハオルチア②

どうも栽培男です。

我が家のハオルチア第二弾です。


ハオルチア・ドドソン紫オブツーサ

めちゃくちゃ綺麗です。流石に超人気種ですね~。

よく聞くドドソンって言うのは人の名前で、ドドソン博士がコレクションしていたハオルチアが出回った物にその名前が付いているらしいです。

つまりこのオブツーサもドドソン博士の所から来たとゆう事です。

素敵な話ですね~。

良いものが世に出回るのはとても良い事です。


C56×コレクタ

窓がピカピカでありえないくらい綺麗です。

国際多肉協会の例会で購入しました。

購入時に親株を見せてもらったのですが、鏡の様な窓に一目惚れして即決でした。

これは本当に成長が楽しみです。


ハオルチア・マリン

オブツーサ系の交配種の斑入りハオルチアです。

とても綺麗なんですが、光の当て方が悪かったのが曲がって成長してしまいました。

この状態ですと、成長も悪くなるので春には植え替えて仕立て直す予定です。

まあ、これでも1年で少しは成長していたみたいです。


ハオルチア・マリン(2015年5月)

ね(๑°ㅁ°๑)‼✧こう見るとデカくなったでしょ。


H.sordida East of middelwater ×Addo

ハオルチア・ソルディダです。

この黒くてずっしりした感じが最高です。好きな人は好きなハオルチアですね。

なんて渋さでしょ~。


H.koelmaniorum var.koelmaniorum HAW113

ハオルチア・コエルマニオルムです。

なんと、なんと気持ち悪いのでしょうw

爬虫類っぽい質感ですし色もグロ目ですね。

前にも書きましたが、var とは変種とゆう事なので、この場合コエルマニオルムの変種のコエルマニオルムとゆう事になるのでしょうか?

いろいろ不思議なハオルチアですね。


ハオルチア・コエルマニオルム

実はこれもコエルマニオルムの名前で買いました。

原産地データなどはなかったのですが、上の写真のコエルと違いかなりカッコ良いです。

窓も綺麗で、ブツブツもありません。

同じ品種でも個体差の違いが面白いです。

どっちのコエルマニオルムも成長が楽しみです。


本日は以上です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

おすすめ書籍
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ