輪廻転生 斑の継承

どうも栽培マンです。

以前胴切りしたハオルチアのマリンですが、いい感じに斑の入った仔株が出てきました。

ハオルチア・マリン

どうでしょう!胴切りは初めてだったのでちゃんと斑入り個体が出てくるか心配でしたが、これは合格点ではないでしょうか?

これで胴切り2ヶ月後の写真です。
当然ですが、根っこがあるぶん葉挿しに比べると圧倒的スピードで成長中です。これはちょっと病みつきになりそうです(*´-`)

http://saibaiman1.blog.fc2.com/blog-entry-83.html
↑胴切りの仕方はこちら↑

ブログランキング・にほんブログ村へ

氷の世界とアイスキャンディー

どうも栽培マンです。

千葉のグランカクタスガーデンさんでハオルチアの氷の世界を購入してきました。

ハオルチア 氷の世界

ウィミー×スプレンデンスの交配です。

この透明度の高い窓に、残雪の様な白点がとても品があって美しいハオルチアです。

この「氷の世界は「雪化粧」の兄弟株らしいのですが、以前ビックバザールで購入したアイスキャンディーにもそっくりです。


ハオルチア アイスキャンディー

購入時の写真です。

窓の透明感や形、表現の感じが氷の世界に良く似ています。アイスキャンディーの方が白の割合が強い様です!
氷の世界と同じくスプレンデンスが掛かってるらしいのですが、詳細は不明です。


アイスキャンディー(2017年8月)

だいぶ成長して草姿が変化してきました。こう見るとアイスキャンディーもウィミーが入ってるのかな?

どちらも綺麗なハオルチアですので大切に育てていきたいと思います♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチア 2016年実生苗

どうも栽培マンです。

2016年からハオルチアの実生を初めて、ちょっとづつ苗が育ってきました。


ミラーボール×ブラックマジック

2016年の春に蒔いた種子で僕の初めての実生苗です♪

たまたま花芽のタイミングが合っただけの交配で、取り敢えず種ができたら何でもOKでした。

若干表現が出始めてますがミラーボールの要素が強そうです。

極小苗の時に植え替えをしてしまい、かなり愚図って成長が遅いです。


エメラルドLED×湖兎

2016年秋蒔きでエメラルドLEDの鮮やかな感じに湖兎の紫が入ったらかっこいいかなと思って掛け合わせました。

エメラルドLEDと同じく同期苗と比べて成長は早く、室内栽培でも湖兎の紫っぽい感じが出てるので楽しみな苗です♪


ミラーボール×グリーンウッディ
今の所は特徴があんまりないです。継続観察!

湖兎×宝草錦

これは宝草錦を使って斑入りの株を作りたかったのですが、無知故に宝草錦を雄として使用してしまった残念ちゃんな苗です。

斑入りを作りたいなら雌株として斑入り株を使用するのが正解らしいです(@_@)

今現在、レツーサ錦の花芽が上がって来ているので次は成功させます。



上の写真が2017年6月に蒔いた実生苗です♪
モザイクピクタの交配など面白そうなのが出来たのでめちゃくちゃ楽しみです。

でもInstagramなど他の上手な方の実生苗を見ると成長が早過ぎて驚いています。

この成長の差は肥料のせいなのか何なのか解明していきたいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチアの葉挿し その後

どうも栽培マンです。
前回葉挿ししたハオルチアの経過観察になります。

巨大赤線レンズオブツーサ×特大ブルーレンズオブツーサ
かなりの数仔吹いてます♪これは挿したやつ全て発芽しました。

白夢殿
ものすごいスピードで成長しておりますwこうゆう挿し方しちゃうと裏から生えてくるのが多いみたいです。

ベヌスタ
ベヌスタも元葉が枯れる前に出て来てくれました。1番大きなやつはしっかり毛も生えてベヌスタらしい表現が出始めてます。

玉扇錦
ちょこっと頭だけ出て来ました。斑が入るといいのですが…

去年挿したシルバーレインとグリーンウッディはかなりデカくなりました。
元葉は腐ってきたので全て外しております。

ドドソンオブツーサ
まあ順調!
オブツーサ系は葉挿しすると仔吹くのも早く成功率が高い気がします。
逆にスプレンデンス、ピクタ、コレクタなどは同じ時期に挿したのですが今のところ出て来る兆しがありません。
引き続き、経過観察していきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ

ハオルチアの胴切り初体験!

どうも栽培マンです。

最近初めてハオルチアの胴切りにチャレンジしたので、手順を載せたいと思います。

胴切りとは簡単に説明すると株を上下に切り分ける事で成長点を潰し、切断面から新しく仔株を吹かせる方法で、斑が消えてしまった個体や逆に斑が廻り過ぎた個体を作り直すのに有効な手法です。

ハオルチア・マリン

今回胴切りをしたのはこちらのマリンです。
写真で分かる通り、斑が廻り過ぎて葉緑体がほぼ無く、このままではいつか枯れてしまう状態です。

胴切りの手順はカクタス ニシさんのホームページを参考と言うか、ほぼ丸パクりしているのでぶっちゃけ詳しく見たい方はそちらを見た方が分かりやすいと思いますw

【準備する物】
・胴切りする個体
・園芸用のネームタグ(3枚)
・テグス
・ダコニール



①まずは用意した園芸用のネームタグをハサミで半分にカットします。



②次に先端の尖っているところを切り落とし、指で曲げて角度をつけます



③そしてそのタグを、上下の境目になる部分に挿していきます。

④切断にはテグスを使うのですが、先程挿したタグの部分にテグスをスライドさせてくるりと一周巻きながら中心部まで食い込ませます。



⑤後は、巻きつけたテグスを左右に引っ張ると「パスン」と綺麗に切断されます。

⑥最後に切り口にダコニールを塗ってオペ完了です。
これで、切断面から複数仔吹きしてくると思うので、少しでも斑が綺麗に入っている株が採れたら成功です。



そして、こちらは切断した上の方ですが、かろうじて葉緑素のある葉は無駄にしない様に葉挿ししておきます。

後日成果がありましたら追記にて報告させて頂きたいと思います。

続きを読む

ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

おすすめ書籍
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター