種の保存法?マコデス・ペトラの販売、譲渡は禁止?

どうも栽培男です。

ジュエルオーキッドと呼ばれるマコデス・ペトラですが、2016年の3月から種の保存法により販売、譲渡が禁止となっているそうです。



うちにも沢山増殖した株があるのですが、販売も譲渡もできないとなるとどんどん増えていく一方で…

どうにかならないかと調べたところ、環境省に届け出を出して許可をもらえば販売、譲渡を行なっても良いとの事でした。

今回その許可を得る事が出来たのでその手続きの手順を記載したいと思います。

まず、届け出の正式な名称は『特定国内種事業の届け出』といい、このキーワードで検索すれば簡単にインターネットから出す事が出来ます。

マコデス・ペトラは海外からの輸入が多いですが、沖縄の西表島にも自生しており、乱獲による減少で昨年新たに国内希少種として定められました。


ちょっと見にくいですが、この様な書式で

・住所、名前、電話番号

・譲渡などを行う為の施設

・扱う種類

・業務開始日

・繁殖施設、繁殖従事者、繁殖方法、繁殖計画

・保有数量

などの項目を埋めて書類を完成させます。

次に最寄りの環境事務所の野生生物科に提出となるのですが、環境省、農林水産省2ヶ所に申請を出す為に、先程の届け出と、栽培している施設、部屋、ケースなどを4枚写真に撮りA4の用紙にまとめたものと2部づつ必要との事。

後は郵送し、しばらくすると下記5点の書類が同封されてきます。


①事業者ステッカー

印が付いているナンバンカモメランと言うのはマコデス・ペトラの和名です。

このスッテカーの効力があるのはナンバンカモメラン1種で、なおかつ人工繁殖した個体のみとなります。


②取引に関する確認・聴取事項等記載台帳様式

これは届出した植物を譲り受ける際に確認事項を記載し、5年間保存しないといけません。


③特定国内種事業届出事項変更届出書様式

名前とか住所の変更届ですね。


④特定国内種事業廃止届様式

この権利がいらなくなったら教えてね!とゆう事だと思います。

もし植物を保持した状態で事業を廃止する場合はその植物の処置の方法も記載しないといけません。


⑤リーフレット

特定国内希少植物は全部で11種あり、購入が許されるのは種の保存法に基づく届出をした事業者からのみで人工繁殖株に限ります


この様に希少植物を販売、譲渡する際は色々と細い規約がありますが、生物を扱う以上、10年後も20年後も楽しめる様に、決められたルールはしっかり守り、知識を深め、モラルを大切に趣味に励みたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Malaxis punctata ヤフオク出品

どうも栽培男です。

マレーシア産のジュエルオーキッドを出品致しました。




Malaxis punctata 紫葉タイプ

妖艶でかっこいいいマラクシスです。ジュエルオーキッドの中でもあまり出回る種類ではないですね。

写真じゃ見えにくですが、新芽も出てきております。

水槽で加湿して育成中です。




Malaxis punctata 緑葉タイプ

紫葉タイプに比べるとかなりエキゾチックな葉柄です。

こちらも水槽で加湿して育成中で、新芽が出てきています。

ビバリウムに入れるとあっとゆうまに熱帯雨林感を演出できると思いますよ~。

気になりましたら、是非ヤフオクでチェックしてみて下さいm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

ジャパニーズ・ジュエルオーキッド(シュスラン)

どうも栽培男です。

今日はジャパニーズジュエルオーキッドことシュスラン属などを紹介したいと思います。

現在うちでは数種類のシュスランを育てています。




ベニシュスラン Goodyera biflora(2015年4月)

本州、四国、九州などに自生する蘭の仲間です。

ビロード状の葉に白い葉脈が綺麗な種類です。

草体の割に大きめの花を咲かせこの仲間にしては見応えのある花を咲かせます。


ベニシュスラン Goodyera biflora(2016年2月)

現在はこんな感じでかなり葉数は増えましたが、状態は一時期より良くありません。

葉の色も悪いし少し心配です~_~;




ベニシュスラン Goodyera biflora(2015年9月)

全盛期はこんな感じでした。

これならジュエルオーキッドって言えますよねo(≧▽≦)o 

ちなみに、僕は植木市で購入しましたが通販などでも購入できます↓




ヤクシマアカシュスラン(2016年2月)




花が咲きそうで蕾を上げてます。

シュスランと書いてますが、Goodyera属ではなくシロスジカゲロウラン属(Hetaeria属)の仲間です。

花見たこと無いので早く見たいです。

マコデスペトラなど他のジュエルと一緒に育成中です。


ミヤマウズラ 白深覆輪(Goodyera schlechtendaliana)(2016年2月)




圧倒的美しさです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
シュスランの中では1番のお気に入りです。

これの為にオシャレな蘭鉢を買おうか検討中です。






ミヤマウズラ(Goodyera schlechtendaliana)

ちなみに普通のミヤマウズラはこんなんです。

ウズラの羽に似てるからミヤマウズラと呼ばれるそうです。

なかなか綺麗な葉脈ですが、白覆輪の美しさには到底及ばないですねw





アケボノシュスラン (Goodyera foliosa) 2016年2月

間も無く開花しそうです。

今年初めての開花なのでどんな花が咲くか楽しみです。

葉っぱは地味ですが、エッジが波うち、若干ビロード状で清楚な葉っぱです。ホマみたいな感じですかね。




今はこんな感じで他のジュエルオーキッドと一緒にミズゴケで水槽内で加湿して育てております。

手入れは基本霧吹きと、活力剤少々のみで、夏の蒸れだけ気をつければわっさわっさ増えてくれるので見てて飽きないです。

海外の種類と比べて派手な物は少ないですが、品があり日本らしくて大好きなグループです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ジュエルオーキッドの育て方

どうも栽培男です。

私が植物に興味を持ち始めたきっかけはジュエルオーキッドっと言われる蘭です。



最近はアマゾンなどでも少量販売されていますが、まだまだ売っている場所が少なく、らん展などのイベントやヤフオクなどでコツコツ集めております!


Dossinia marmorata

1番のお気に入り!
赤系のジュエルオーキッドで葉も大きくめっちゃカッコ良いですです。
成長は比較的ゆっくりな感じです。







Goodyera hispida

中央に葉脈が集まってるタイプで成長と共に美しくなってます。
割と丈夫で成長も早いです。








Macodes sanderiana

葉脈の輝きはもちろん、エッジの効いた葉がめちゃくちゃカッコ良いです。



栽培環境は水槽内でミズゴケに伏せる様に置いて湿度80%程度を維持しております。

たまに霧吹きと、まれに活力剤をやるだけで、ほぼ放置で割と上手くいってます。

他にもいろいろなジュエルオーキッド集めているのでいつか紹介したいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

saibaiman

Author:saibaiman
栽培男と申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培男
yahooオークションID:tama0729katsu

おすすめ書籍
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター