ミルメコ三姉妹

どうも栽培マンです。

ウチには3種類のミルメコディアがいるのですが、メーガス三姉妹風でゴロが良いのでミルメコ三姉妹と呼んでいます。



以前も紹介しましたが、ミルメコディアとゆう植物はアリノトリデとも呼ばれており、アリに巣を提供する代わりに食べカスから養分を貰ったり、害虫から身を守って貰ったりとアリと共生関係にある変わった植物です。

大抵は熱帯雨林の大木など高い所に活着して生存しているらしいです。

3種類とも見た目は同じ様な感じですが芋の部分や葉の形など分かりやすい差異がありますので、1つづつ紹介したいと思います。


Myrmecodia tuberosa


よく流通しているツベローサ!購入時からかなりデカくなりました。

育成方法は春~夏はベランダで栽培しており、午前中のみ直射日光が当たる場所で育てております。

水遣りは毎日か、2日に1回程度で、肥料はマグアンプを使用しておりますが、丈夫でぐんぐん育ちます。



葉の付け根になんか白いのが出てきてます!これは何でしょう?ある程度大きくなったから花でも咲くのかな?



ちなみに去年はこのぐらいの大きさで、芋の部分もまだツルツルで黄緑っぽい感じでした。

Myrmecodia platyrea 

こちらはまんまるで形の良いプラチレア♪
今のところ見た目はツベローサそっくりで僕には違いがわかりません。

ミルメコディアは風通しが大事と教えられたのでどれも野外の風の当たる場所で栽培しています。



これが購入時の姿!この時から比べるとかなりデカくなりました。やっぱり成長してくれると嬉しい。

塊根植物より成長が早いので見ていて楽しいです。

Myrmecodia sp.Pulau Bali Indonesia

こいつは1番お気に入りのミルメコディア。

メタリックな芋で更に葉がナロータイプで最高にかっこいい!

3姉妹ともこれから棘とか出てきてもっと色っぽくなると思うと胸熱です(´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

アリ植物

どうも栽培男です。

世の中にはアリと共生して、食べ残しや糞を養分にしたり、害虫から身を守ってもらっている不思議な植物がいるんです。

今回はそんな植物を紹介したいと思います。


Myrmecodia platyrea

アリノトリデと呼ばれるミルメコディアの仲間です。
これでも購入時から少し大きくなりました。

筋やらトゲが出てきて少し風格がありますね。今1番お気に入りのアリ植物です。


Myrmecodia beccarii

1度落としてポロっとミズゴケからとれたやつです。

横にしてミズゴケに置いといたら自然に活着してました。

もともとマングローブなどに活着しているとの事なので、ゆくゆくはヘゴ板などに活着させたいです。

重くなってくると活着させてぶら下げるの大変なので今が付けどきなんですけどね(^_^;)めんどくさくってw


Myrmecodia tuberosa

これも購入してからどんどん成長しております。たぶんw

1番よく見かけるミルメコディアかもしれませんね。

Dischidia ovata 

ディスキディアの仲間です。

水捌けの良い用土を好むとの事で、微塵抜きした硬質赤玉、鹿沼、などを中心に用土を使用しております。

今の所順調です。だいぶあったかくなってきたので少しづつ外で日光にも当てたいと思います。


Dischidia pectinoides

去年のBB3.0の戦利品です。

これは種が採れて爆植中です。種が飛び散って部屋が綿毛まみれになった時はびっくりしました。


Dischidia collyris

これはオバタと同じく用土にさしてるだけなんですが、いまいち調子が上がりません。

やっぱり活着しか無いようですね。

よし!いろいろ活着させてかっこよく仕立てます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

おすすめ書籍
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター