白覆輪復活‼︎

どうも栽培男です。

LA便のPlectranthusの成長記録を載せたいと思います。


Plectranthus sp. LA0515-02(2016年2月)

ヤフオクで購入したLA便のplectranthusです。

白覆輪やビロード葉に憧れてずっと欲しかった植物です。

リリース当初はアルディシアsp.の名前で売られていた様で、今もたまにオークションなどでその名前で売られています。

育成は簡単との事で用土はミズゴケで湿度80%位の水槽にほりこんでたのですが…


(2016年3月)

何故か新葉の覆輪が消えている(。º̩̩́⌓º̩̩̀).゜

これはこれで紫がかってカッコ良いですが、これじゃただの葉っぱですw

環境が大きく変わったせいなのか、肥料不足なのか、光量の問題なのか、どちらにしろ宜しい状態では無いのでしょう。

かと言って何をして良いかも分からないのでそのまま放置する事にしました。


(2016年4月)

次の葉も安定の無地です(−_−#)

成長のペースは悪く無いのですが、



葉裏は紫で、ビロードは健在なのでこれはこれでありかな~と思い始めていたのですが、



なんと‼︎覆輪が浮き上がってきてるでは無いですか+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

確かに上の写真時点(1週間前)では覆輪がありません!と言う事は、覆輪が形成されるのは葉が完全に広がってからなのでしょうか?

以前、他の方に見せて頂いた時は、かなり葉が小さい時から白覆輪はしっかり浮き上がっておりました!?(・_・;?

謎ですw

まあ、何とかあるべき姿に落ち着いたので良しとしましょう!


(2016年6月)

そして現在の写真です。

最高の写真映りですが、1つ前の葉は覆輪なし!そして新しく出てきている葉も現時点では覆輪が確認できません。

どのタイミングで覆輪が出現するのか、経過観察していきたいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ

RITZのアジト訪問②

どうも栽培男です。

今回はRITSのアジト後編です。

実は滞在時間は2時間程度だったのですが、載せたい写真が多くてとても1回では収まりませんでした。



エビ水槽とワーディアンケースです。

ワーディアンが羨ましい(*´﹃`*)しかし、部屋中草だらけで完全にぶっ飛んでますw



アグラオネマもたくさん置いてありますね。

もう立派なやつばっかりです。

用土なんかもこだわりを感じました。


ワーディアンケース内のキューブ水槽はホマロメナやベゴニアでかっこ良くビバられてました。

ただ葉っぱを並べてるだけのうちとは大違いです。


こちらもビバられてますね。

知らない草もたくさんあって興奮しっぱなしでした。



いい感じのアルディシア?ですかね。

テラテラ黒光りしてました。

これ今度どっかで見かけたら絶対買お~♪



そして1番びっくりしたのがワーディアンケースの奥に鎮座していたマコデス・サンデリアーナです。

とにかくでかいですΣ(・□・;)



見てください‼︎

タバコのロングサイズと比べてこのデカさですΣ(・□・;)

これはここ以外ではなかなかお目にかかれないサイズだと思います。

これは良い物を見せて頂きました。




これはLAのベゴニアらしいのですが、「めっちゃカッコええ~、毛が生えとるすげ~」と言っていたら「増殖してるので持ってっていいよ~」と気前よくプレゼントして頂きました。大切に育てます。


RITSさんこの度はいきなり押しかけた上にプレゼントまで頂いて誠にありがとうございました。

そして、今回は私の葉っぱ~ライフに大きな刺激となりました。

今後も末長く宜しくお願い致しますm(__)m



ブログランキング・にほんブログ村へ

RITZのアジト訪問①

どうも栽培男です。

今週の金曜、土曜と出張で仙台の方に行ってたのですが、今回何と仙台一の観光地(アクアリスト、葉っぱ~限定)RITZのアジトに行ってきました。




まず部屋に入って1番最初に目を引くのがこちら‼︎

180cmのレイアウト水槽です。

石を積み重ねて山の尾根の様にし、斜面には無数のブセファランドラが茂っておりました。




手前にはおしゃれなジュエルオーキッドの寄せ植えです。

こうゆうお洒落なセンスが自分には無いので羨ましいです。

状態も非常に良かったです。




水槽上のアグラオネマコーナー。

良く見るとスキスマが混じってます。スキスマはすぐサイズがデカくなるので、この様に水槽や温室から出せると非常に助かりますよね。でも意外に慣らすの難しいですよ。






右の瓶の中には葉挿し中のベゴニアやクリプトコリネが入っておりました。

このクリプトコリネも葉っぱボコボコでめっちゃカッコ良いです。




そしてこれまた凄いのが、こちらのヲーターフォール水槽。

リコポディウムの暖簾をくぐるとそこには…








大量のブセファランドラ達、キシィなど大型の立派なブセがぎっちり並んでおります。

どれも状態が良くて、本当管理が行き届いてます。

そしてミストが幻想的でめっちゃカッコ良いんです。うちにも取り入れたくなりました。



ブセの中に青く輝くシダも入ってました。こうゆうところがいちいちお洒落ですねw



名前忘れたけどこんなデカイブセも!



ヲーターフォールの最下層の水が溜まる所にはベタがいました。

可愛いですね~。




そして窓には大量のビカクシダがぶら下がってます。

この様に部屋の中に植物が写らないスペースは一切ありませんw

他にも紹介したいのですが、張れる写真の限界がきたので続きは次回。


ブログランキング・にほんブログ村へ

春やね

どうも栽培男です。

だいぶ暖かくなってきたのでハオルチアとか、夏型の球根など一斉に外に出しました。

これから初夏まではどんどん水やってバンバン成長するので1番楽しい季節ですね。



こんな感じでズラ~と並べております。

逆に冬型軍団は室内に入って貰いました。



座禅草も脱皮しそうですw

ちょっときもいよね。



ハオルチアのトゥルンカータです。

花芽が上がってきてます。



リビダです。

本当綺麗ですね。



これはリビダに似てますがパッションMK−Ⅱです。気泡窓が素敵です。

少し焼いて黒っぽくしたいですね。

これからの季節は色んな植物の変化が見れて最高です。+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 


ブログランキング・にほんブログ村へ

多肉植物のビックバザールに行ってきました

どうも栽培男です。

先日、l.S.I.J(国際多肉植物協会)主催のビックバザールに行ってきました。

多肉ブーム凄いですね。

9時から開始との事で8時位には着いたのですが、もう凄い行列で、多分100人位並んでましたw

今回はドリミオプシスなど夏型の球根が目当てで行ったのですが、めぼしい物には出会えず結局前から気になっていたアドロミスクスを購入致しました。


Adromischus trigynus

アドロミスクス・トリギナスです。

アドロミスクスは前々から気にはなってたのですが、なかなか良い個体に出会えてませんでした。

ですが、今回やっとドンピシャストライクな個体に出会えました。

そんなに珍しい種類ではないのですが、激しい赤が入っていてめちゃくちゃカッコ良いです。

このケバっとした質感もたまらないですね。
葉は落ちやすく、水遣りの時は草体に掛からないよう気をつけた方が良いらしいです。

葉挿しで増えるとの事なので、落ちたら葉挿しもチャレンジしてみます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

おすすめ書籍
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター